清田稲荷神社

ホームボタン

御神祭・御利益

由来

平成19年、稲荷勧請。
「お稲荷さん」の総本宮・京都伏見稲荷大社より御分霊を授かる。
平成22年、里塚に社殿を建立し鎮座、社名を清田稲荷神社と定める。
地域住民や崇敬者の心の寄りどころとし、鎮守の社とする。
ご神威の更なる発揚と共に地域の安全と安寧を願う。

御祭神

正一位稲荷大明神

宇迦之御魂大神 佐田彦大神 大宮能売大神
田中大神 四大神  

ご利益

商売繁盛 五穀豊穣 家門繁栄
身体健全 心願成就 交通安全
受験合格 病気平癒 開運招福

ご神徳は、古くから商売繁盛、五穀豊穣、家門繁栄をもたらすとして篤く信仰されていますが、生活の多様化にともなって、現在では広く全般にわたっております。

, ''); _uao('send', 'pv');